授業内容

お子さん一人に対し、スタッフ一人の個別授業が基本です。

1回の授業時間は60分です(お子さんとの活動、保護者の方とのお話含む)。

お子さんの興味関心や発達段階、認知特性など個々に合わせて、楽しく取り組める遊びや活動を中心にしたプログラムを作成し、一緒に取り組みます。

 

「わかった」「できた」という成功体験を積み重ね、自主性や主体性、自己肯定感を育みながら、言語や基礎的な概念の理解を深めるなど、お子さんの心身の成長の手助けをしていきます。

プログラム例

あいさつ

活動の始まりをはっきりとさせ、気持ちを切り替えられるようにします。

お話

予定の確認をし、見通しをもって活動に取り組めるようにします。

身の回りの出来事などをことばのやりとりで表現します。

絵本読み聞かせ

集中して話を聞く姿勢を育てたり、ことばやイメージの世界を広げたりしていきます。

絵カードクイズ

ヒントを聞いて答えになる絵カードを探す、自分で問題を出すなどして、聞く・考える・話す力を養います。

キューブ積み木

手指を使いながら、色や形などの感覚、構成力を養います。

工作

クレヨンやハサミ、のりなどで手指をよく使いながら、見て聞いて手順を理解し、完成させる力などを養います。

振り返りとあいさつ

活動でがんばれたことなどを一緒に振り返り、自己肯定感に繋げます。